1950年代築の大理石と真鍮が美しいオフィスビルの3Fにあるギャラリー。「Kita:Kara」にはアイヌ語で「つくる」を意味する「カラ」の響きと「北から発信」の意味が込められている。シンプルで温かみのある空間で、企画展を中心に、アート、クラフト、デザインなど、ギャラリーがセレクトした北海道及び国内外の作家による良質な作品を紹介しているほか、チャリティー展にも取り組んでいる。同ビル6階には姉妹スペースの「kanata art shop」がある。

The gallery is on the third floor of a 1950 s building beautifully appointed with marble and brass. “Kita:Kara” is from “Kara” an Ainu word for making or creating, and the sound of “Kita-Kara” gives the feeling of “coming from the north”. The gallery is decorated simply as a warm and inviting space for exhibitions of art, craft, and design selected by the Gallery from throughout Hokkaido and other parts of Japan as well as from overseas, displaying fine quality creations and art as well as holding charity exhibitions. In the same building on the sixth floor we have a sister space the “kanata art shop” .

◉ADDRESS   札幌市中央区大通西5丁目大五ビルヂング3F
Daigo bld. 3F,Odori-W5,Chuo-ku,Sapporo TEL 011-211-0810
地下鉄 南北線 大通駅 出口2 徒歩2分
2 mins. walk from the Exit 2, Subway the Namboku Line “Odori” Station

◉OPEN 11:00 -19:00
◉CLOSED 日曜祝日、年末年始 / sun., Public Holidays and during the New Year Holidays
◉URL www.kitakara.org

左から「ミントデザインズ アーカイブ展(2017年)」「エードット+イオグッズ展 大橋歩の洋服から版画(2017年)」「フィリップ・ワイズベッカー展/MANUFACTURING(2014年)」